インド占星術師・ラジェッシュ先生へのインタビュー

インド占星術師・ラジェッシュ先生へのインタビュー

インド占星術師 のラジェッシュ先生</a>に占いについての質問しました。ラジェッシュ先生の考え方がわかりますので、鑑定を迷っている方がは、ぜひ参考にしてください。

Q:ホロスコープはどのように算出していますか?
A:基本チャートを使い、支配惑星と現在の惑星の位置を考えます。
今日でも、ほとんどの人が計算を手動で行っています。

Q:ジェムストーンは、お守りの様なものですか?
A:ジェムストーンは、パワーグラスをつけているようなものなので、視界が開けます。

Q:ジェムコンサルテーション(宝石処方)は、古いインド占星術にはなかったと聞きましたが、いつ頃から薦められるようになりましたか?
A:16世紀のポーランドで、星座に応じて宝石が推奨されており、このシステムが使われるようになりました。

Q:不運を避ける目的等で、一生分のホロスコープも読んだりしますか?
A:占星術師は通常、ケララ州の個人のホロスコープを提出するために家を訪れていました。
ケララ州の占星術は、現在の状況を予測することで有名です。
殆どの人が短い答えを好みます。ホロスコープ全体を読みたいとは思わないのではないでしょうか。そして、現在の問題に対する解決策を知るためには、prasnamだけが解決策を導き出せます。

Q:現在と昔、人々の生活において、占いはどのように変わってきていますか?
A:昔も今も、基本的なことは同じです。愛、家族、健康、結婚、健康などは変化していません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です