インド占星術師とナヴァラトナの指輪

インド占星術師とナヴァラトナの指輪

2019年に南インドのケララを訪れた際、Dr PB Rajeshから占星術のコンサルテーションを受けました。その結果、私の人生をより良くするために

ナヴァラトナ

の指輪をつけるように言われました。(インド占星術は宝石との関係が深いので、Dr PB Rajeshから教えてもらったナヴァラトナの説明を以下に追加します。)

Ernakulamにある宝石店で、ダイヤモンドと金の鑑定書付きの美しいナヴァラトナの指輪を買いました。

ナヴァラトナには、運を最大化するために設定された方法、着用日、および着用する指があります。 上のダイヤが来るように着用してください。 どの指とどの日を着るかは人によって異なります。 調べるには、ヒンドゥー占星術を参照する必要があります。 人によって星が弱いからです。

ナヴァラトナ(9宝石)の影響

インド占星術によると、9つの惑星が私たちの生活に影響を与えています。人の誕生時には、強い惑星と弱い惑星があり、サポートする惑星と問題を起こす惑星があります。悪い影響を克服し、より多くの利益を得るために、惑星の影響をコントロールする方法として宝石を身につけます。

特定の目的のために、石を身につけることもできます。例えば、健康、金運アップ、問題の克服などです。

●ルビーは太陽を表す石で、身につけることで高い地位や権力、お金を得ることができ、心の健康にも良いとされています。ルビーは赤色で、耐久性のある石です。
*ルビーは宝石の王として知られています。

●パールは月を表す石で、身につけることで心の平穏を得たり、緊張を和らげたり、良い思い出を作ったりするのに役立ちます。
*パールは白い色をしており、宝石の女王と呼ばれています。

●コーラルは火星を表す石です。この石は身に着ける人がエネルギッシュになるのを助け、結婚生活に適しています。

●エメラルドは、水星を表す宝石です。それは教育に良いですが、それは神経に関連する疾患を軽減します。

●イエローサファイアは木星を表す宝石で、知恵の星です。子供がいない人に子孫を残す手助けをしてくれます。淡い黄色が良いでしょう。

● Diamond is the hardest mineral and represents Venus. It helps the wearer to get married sooner and has a positive effect on their marriage.

●ブルーサファイアは土星を象徴しています。リュウマチや呼吸の問題を克服するのを助け、ヨガの分野で人々を助けます。

●ヘソナイトはラーフを代表しており、肌のトラブルを克服するのを助け、海外での仕事を得るのを助け、幸運と金運を得るのを助けます。

● Cat’s Eye represents Ketu, helping to overcome allergies and skin diseases and protecting against black magic. Honey and milk colors are best.